専業主婦の基礎知識

専業主婦のモチベーション

家事や育児、介護は生きていくうえで必要不可欠な事。あえて仕事として評価されにくいものである。故に誰からも評価されず、社会的地位もいまいち宜しくない専業主婦たちの日々のモチベーションとは一体なんなのであろうか?

やはり、家事に対してモチベーションを感じられない専業主婦は多い。だが、取り組み姿勢は人それぞれであり、この先もずっと続いていく仕事として割り切っているのである。専業主婦歴30年の女性は、家事にやりがいなどは感じたことは無いが、たくさんの自己満足をして家事をしていると言う。また、専業主婦になりたての女性は夫の労いや感謝の言葉によってやる気を出すと言う。また、家事が好きになれないある女性は、家事をなんとかこなして作り出した自分の時間で好きな事をするのがモチベーションにつながると言う。

育児や介護に至っては、周りのサポートや息抜きを出来る環境があるかないかでモチベーションが変わってくるのだと言う。

モチベーションを保つ為の息抜き方法もひとそれぞれで、友人とのランチやジム通い、お稽古ごとがそれであることも多い。その為に、専業主婦の息抜きが世間一般には「優雅」や「お気楽」に映ってしまい、いわゆる専業主婦のイメージが出来上がってしまったのかもしれない。

働かずして息抜きばかりしているのなら批判されても仕方のない事だが、自分の仕事を全うした上で息抜きをしているのなら、家族や地域の為に地味にがんばっている専業主婦達の少しの楽しみを優しく見守ってみては如何だろうか?