専業主婦の仕事と収入

パート、アルバイト

家事や育児、介護に忙しい専業主婦が働くとなるとなかなか正社員でフルタイムで働く事は難しい。そこで専業主婦の多くはパートタイマーやアルバイトでの仕事を選択する。パートタイマーやバイトなら、家事の空いた短い時間でも、収入を得る事が出来る為、小遣い稼ぎにと働き始める事が可能なのだ。また、専業主婦であるがゆえ、扶養範囲内での収入しか得る事が出来ないため、パートやアルバイトが適当となる。

専業主婦向けのパートやアルバイトは意外に多い。飲食店やスーパーはもちろん、企業の事務職や家事代行サービス、テレフォンアポインターや、訪問販売など様々だ。しかし、保育師や看護師、薬剤師などの資格を持った人を中心とした募集が多い事も事実である。この場合、もともと資格のある人が仕事を探すのはそれほど難しくないのだが、資格もなく経験も少ない専業主婦でさらに30代後半ともなると、パートやアルバイトすら決まりにくい状況がある。

また、いくらパート、アルバイトといえども仕事は仕事。子供の急な体調変化で仕事を休んだりする事が多くなれば、続ける事は難しくなる。また、もともと少ない空き時間で働きに出ると言う事はそれだけ忙しくなると言う事。これまで以上に時間のやりくりをして、家族やパートと、アルバイト先に迷惑をかける事のないよう配慮する必要がある。

しかし、家計を助ける為に本当に収入を必要とするならば、やはりパートやバイトだけではどうにもならない事も多い。パートやアルバイトでお小遣い稼ぎをしようと思える位の経済力のある専業主婦は、その状況に身を置いていると言う事を幸せに感じた方がよいのかもしれない。